広島県北部の観光・グルメ・美容情報ブログ

広島県北部のイベント・祭・神楽・グルメ・温泉・美容・観光・釣り・紅葉・パワースポット巡りブログ

*

安芸高田市向原町の「尼子三兄弟ゆかりの墓」尼子氏末裔はflumpoolの尼川元気さん

   

安芸高田市向原を通ってるといつも気になっていた「尼子三兄弟ゆかりの墓」

尼子三兄弟?

ゆかりの墓?

よくわかりません^^;

とりあえず調べてみると・・・

尼子氏(あまごし)は、京極氏の一族で代々出雲守護代を務めた。京極氏から室町時代中期に分かれた家であり、京極尼子家とも呼ばれる。山陰地方で活動し、戦国大名となった一族である。

とありました。

まだよく分かりません。私、勉強してませんでしたから^^:

さらに調べてみると吉田郡山城を攻めきれず兵を引いてしまうとありました。

その後安芸で配流生活を送ったそうです。

ここらへんで県北と関係してきたのですかね?

もう少し調べてみたら・・・

尼子氏末裔はflumpoolの尼川元気!?

まじか!?

早速向原に行ってみました。

尼子三兄弟ゆかりの墓

 

知らなかった事がいっぱいでした。

ん?これって三兄弟の墓ではないみたいですね。

重臣のお墓だそうです。

それでゆかりの墓なんですね。

もうflumpoolは関係なくなりましたね^^;

でもせっかくきたので紹介します。

道が少し分かりにくかったですが一応こんな感じにしてありました。

尼子三兄弟ゆかりの墓1

入ってみると地元の方のお墓も近くにあり、あってるのか不安になりますが大丈夫な感じでした。

尼子三兄弟ゆかりの墓2

では早速行ってみます。

尼子三兄弟ゆかりの墓3

尼子三兄弟ゆかりの墓4

重臣だけあって広い所にありますね。

flumpoolとはほとんど関係がなくなってしまったのですが調べてみると尼子三兄弟が広島県北や毛利元就とも関係してくる歴史上の人物ってわかっただけでも勉強になりました。

この先またどこかで尼子三兄弟と関係する発見も楽しみになりました^^

 

広島ブログランキングに参加しています。クリックするとランキングの順位が見れます。応援宜しくお願いします!
広島ブログ

 

場所なのですが向原の37号線を入ってると縄文アイスなどがあります。

その付近で「尼子三兄弟ゆかりの墓」っていうわかりやすい看板があります。

地図ではわかりにくかったので・・・

 - ドライブ, 安芸高田市, 未分類, 観光スポット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

わいわい祭
安芸高田市甲田町で毎年恒例のわいわい祭&商工祭

10月12日(日)の9時から安芸高田市甲田町のミューズ前にて毎年恒例のわいわい祭 …

高野大イチョウ
庄原市高野町の乳下がり大イチョウ 広島県下ナンバーワンのイチョウです^^

今日紹介するのは庄原市高野町の大イチョウなのですが実は今日で4回目の訪問なんです …

松や5
安芸高田市向原町の「松や」アットホームでホッとするお店です^^

今日紹介するのは安芸高田市向原町の「松や」 うどんとそばのお店です。田舎寿司やい …

迦具神社の大イチョウ9
三次市作木町の迦具神社の大イチョウ 紅葉が楽しみです^^

紅葉が待ち遠しいですね。今年は紅葉の写真をいっぱい撮りたいので色々下見も行きたい …

三良坂平和公園わたす像
三良坂平和公園

三次市三良坂町にある三良坂平和公園に行きました。 三良坂平和公園を皆さんご存知で …

広島県民の森 美食会
広島県民の森 恒例の美食会にバスパック登場!

庄原市西城町のひろしま県民の森でこんなチラシを見つけました。 この美食会、本当に …

きらく焼き飯
安芸高田市甲田町の人気店きらく

地元の人が教えてくれたオススメのお店はでよく出てくるのがここ「きらく」です。 き …

県民の森3
2014年広島県北の紅葉名所情報〜県民の森〜2014年10月29日

朝晩がすごく寒くなってしましたね。 県北の紅葉もかなりよくなってきてます。 今日 …

常清滝キャンプ場注意
三次市作木町の常清滝キャンプ場

広島県北には穴場のキャンプ場が多く存在します。 もちろん、有名なキャンプ場もある …

五龍城3
五龍姫に会いたくて!安芸高田市甲田町の五龍城に行きました。

先日このサイトで衝撃を受けました。 そう、五龍姫です。 お美しい。 一目見たい。 …